カテゴリ:好きなこと( 7 )

サボテン、順調。

種を蒔いてから早3ヶ月。
サボテン君たち順調に育ってます。
やはりサボテン。芽が出てから一気ににょきにょきと育つはずもなく。
超神速の反対、もしくはこの頃の帯侍のレベルアップ並みの速さで成長をしています。
花が咲くのはいつの日か…。

d0061757_13423543.jpg

現在のサボテン君たち。
ふきのとうみたいに出てた芽の割れ目から針が出てきました。
今は大きいので直径2センチくらいかなあ。
一体どんな形のサボテンになるのだろう。
個人的にはサボテンダーみたいなやつが良いんだけど、これみるとなんか丸っこいのになりそうな気もする。
時々まだ、引っ込抜いて根を見たい衝動に駆られるのですが、まあ、我慢してます。
がんがって育てよ。おまいら。


そうそう。この前、バイトの子にこんな物をもらいました。

d0061757_13432343.jpg

なんともいえない融合。
しかし憎めないつぶらな瞳…。


(*´д`)
…おまいのこと好きになれそうだょ。
[PR]
by obi355 | 2005-09-10 22:39 | 好きなこと

マイキーと帯。

前世は町火消しだったらしい帯です。こんにちは、べらぼうめぃ。

もう半月くらい前かなぁ。
8月の炎天下、池袋をプラプラと歩いておりまして、ガラス越しに懐かしいお人らに会いました。
この人ら。

d0061757_16484913.jpg


知ってる人いるかな?
3年くらい前にテレビ東京で夜やってた、“オー! マイキー”というかなり謎な番組の主人公たちです。
こんなところで会えるなんて。懐かしいじゃないか、お前ら。

帯はたまたまテレビ付けた時に、この人らに遭遇しまして。
たった5分弱の番組なんですが、見事にハートを奪われましたよ。

見てのとおりね。出てくるのはみんなマネキンなんですよ。
ちょっといいとこの洋服売り場で晒されてるような。

話し逸れるけど。
小さい頃、マネキンがパンツ穿いてるかどうか確かめたことってない…?
………帯はある。
ちなみに穿いてなかった。

んで、このマイキー。
日本に海外赴任してきたアメリカ人夫婦のジェームズとバーバラ。その息子のマイキー。
という設定のマネキン達がね、毎回出てきていろんなことしてる番組なんだけど、とにかく変で面白いの。とりあえず笑っとけ。みたいな。
仕事で疲れた後に、これ見るとね。よし、明日も何とかなりそうな気がする。HAHAHAHAHA!!って思えてくるよ。ほんとほんと。

この番組。マネキンの設定がまた細かくて良い。変な人ばっか。
自分的にポイント高いのが、ボブ先生とボブママ。
左にボソッといるのがボブ先生。その右がボブママ。
d0061757_16491569.gif

ボブ先生『ゴニョゴニョ………Ё☆●∴㌘⇔…ξ…』
ボブママ『息子は、貴女がとても綺麗で自分にはもったいない女性だと申しておりますが、自分には合わないので今回の縁談はなかったことにしてほしいと言いたいのだと思います』
ボブ先生『そのとおりだよ、ママン』
ボブママ『そのとおりだよ、ママ。と申しております。』
こんなかんじ。
とにかく帯はボブ先生&ボブママが出てくるだけで変に萌える。
おまいら、がんがれ。

んで一昨日ね。プラッと立ち寄った店のDVDコーナーでマイキーの最新DVD見つけて衝動買いしちまいました。

d0061757_16495381.jpg

カバーは大人になったマイキーとローラちゃんとエミリーちゃん…。老けたな、おまいら。
ハードコア版とかいって、テレビ放映してないレア作品のみ入ってるそうだよ。どうも黒すぎるらしい。一体どこまで捻くれてるのやら。
今も深夜にリアルタイムで放映してるらしいので、また見てみようかなぁ。
久しぶりにマイキー熱が再発しそうです。


ここのサイトで無料配信で1時間近くマイキーの番組が見れるらしい。
暇なときにでも、みてみてくだちい。↓
http://streaming.yahoo.co.jp/special/owarai/streaming/ohmikey.html

ってか、これ見て他の人はどう思うのかすんごい気になる。
ホント変だから。
[PR]
by obi355 | 2005-09-05 16:54 | 好きなこと

四次元

ミスチルの新曲買いにちと遠出。
原付ドライブかねて行ってくるぜいぃ。
[PR]
by obi355 | 2005-06-30 14:03 | 好きなこと

たまには外で。

昨日の湿度を少し残して、今日はまあまあのお天気になった。
そろそろ夏物の服を出さねば。

仕事の行きとか休憩時間。休みの日も気持ちいい天気のときとか。
スタバやドトールで小説片手に一服するのが好きだ。
飲み物一杯で約30分ほど。のんびり時間をすごすのは良いものだ。

ここんとこのお気に入りはスタバのランバフラペチーノ。
とにかく美味い。おやつ代わりにいい感じ。
http://www.starbucks.co.jp/ja/bean_beyond.htm

風のちょっとある日は、外でゆっくりするのが定着化しつつある。
店内は人の密集度が多いから、本にあんま集中できないっていうのもある。
本に没頭するには外が一番だね。ふむ。
まだまだ読みたい小説がたくさんあるので、しばらく一服の友にはこまらなそうだ。
さらさんに教えてもらった“イニシエーション・ラブ”も次の本が終わったら、読んでみるつもりだ。
もうすでに購入済みヽ(´ー`)ノ ヨムヨー
d0061757_14161751.jpg

[PR]
by obi355 | 2005-06-11 22:46 | 好きなこと

雑貨屋探訪

今日は朝っぱらから、月に一度の会社全体研修会のために、吉祥寺までれっつごう。(やる気なし)
イスに座ったまま寝落ちをしてしまったために、首がやけに痛い。
社長の話では寝ないようにがんがろう。
会場では時間前に、久々に同期で入った子達といろいろ話せた。
話を聞いてみると、仕事場によってはずいぶんと忙しさも違うらしい。
帯は恵まれた所に配属されたようだ。ほう。それは、それは。これからも甘い蜜を吸い続けることにしよう。ヒヒ。
そして、2時間強に渡る社長の話。
帯は幾度となく睡魔に向こうに連れて行かれそうになる。まあ、どうにかばれないように向こうにちょっと行ってきた。
小学校の授業参観で寝てるような子だもん。しょうがない、しょうがない。

研修が終わった後、仕事場に戻るのだが…。
せっかく吉祥寺まで来たのだ。お気に入りの雑貨屋に寄る事にする。
帯は雑貨屋巡りが大好きだ。

吉祥寺駅から徒歩2,3分。“Jubilee Market”という雑貨屋がある。
本社の近くということもあって、帯は吉祥寺に行ったときは必ずこの店を覗く。
店内は1階に雑貨、2階に家具が置かれていて、雑貨屋好きにはたまらん店だ。
店の中はこんな感じ。
d0061757_1044938.jpg

ごんぞうさんが喜びそうなブリキのカエルのオブジェを発見(高さ約80㌢)。画像を撮っておきたかったが、常に誰かしら人がいたので断念…。

店内をぐるっと周ってみてこんなんを発見。
d0061757_104735100.jpg

妙に惹かれる。シャドウ・オブジェ。と名前がついていた。
四角いキューブの中に小さな切り絵が入っている。
帯は箱を手に取り、しばし5分。買おうと思ったが、手持ちが少ないことに気づく。
また来たときに逢おう。
中の切り絵が、かごに犬を入れ(←ここポイント)自転車をこぐ少年だったのでついつい…。

時間を忘れ30分少々店内を満喫。
こんなの部屋にいっぱい置きたいなーと眺めながら、仕事そっちのけで堪能しました。
[PR]
by obi355 | 2005-06-07 22:25 | 好きなこと

電車男、観てきた。

今週の土日は久々に2連休~♪
仕事始まって以来初めての連休ですわい。ウヒヒ。

というわけで、友人の轟殿と映画に行くことにする。←独断。
前日昼頃に“映画行かんかね?”と送信。
夜になって“暇っす。”と二つ返事でオッケーをもらう。
良い友人である。

前日にネットで上映時間を調べてみると、12:00~からと16:20~からの回発見。
微妙な時間だのう…。
なので、映画を観てから、ゆっくり飯でも。という話になった。
印刷して持ってくと割り引いてくれるチケットも発見。プリントアウトして持っていくことにする。

日曜日。
早くに目が覚めてしまい信にインしてみると、じゃじゃさんを発見。待ち合わせの時間までだべる。
準備ができて、んじゃ行ってくるッスと出ようとすると、割引のチケットは持った?とご指摘。
うおぉ。やべえ。机の上に放置したままであった。
じゃじゃさんのおかげで200円割引をふいにせずにすんだ。カンシャカンシャ。

電車で待ち合わせの某駅まで10分。
改札で待ち合わせ轟殿と映画館へ急ぐ。
映画初日が昨日ということもあり、上映30分前に並んだがすでに列ができていた。
観るのは“電車男”。休日とあってか高校生や中学生率が極端に高い。
おまいらも、興味があるんだな。と眺めながら、席取りは負けないぜぃと妙な敵対心を持つ。
轟殿と打ち合わせし、席は真ん中のベストポジションをキープ。
心置きなく映画を鑑賞した。

感想は、そうだなあ。観た後の満足度がすごく高かった。
なにしろ山田氏の演技がうますぎる。映画の最中は一緒に、ガンガレ、ガンガレ!と心で応援してしまった。
あのダメ男というか、情けなさぶりを発揮できるのは山田氏だからこそだろう。
告白のシーンではついつい、こっちもホロリと(笑)。
観終わった後は、ちょい幸せ気分で映画館を出れた。恋愛ものはこうでなくちゃねー。
d0061757_949462.jpg


映画館を出た後は、どっかでゆっくり飯でも。ということで、近くのカプリチョーザに行くことにする。
午後2時過ぎと言うこともあって、店の中はいい感じに空いている。
4人席にのびのびと足を伸ばし、メニューで真剣になる。
あれがいい、これがいいといろいろ悩んだ挙句、安全圏で決定。
かぼちゃのニョッキと荒挽きソーセージトマトクリーム添え(そんな感じの名前だったはず)とカルボナーラ。
かなりうまかった。
それにしてもニョッキってどうやって作るんだろう。あの弾力感がたまらん。
d0061757_9564683.jpg


楽しい時間は過ぎるのが早い。
休日をこんな風に過ごすのもいいもんだ。
[PR]
by obi355 | 2005-06-05 22:28 | 好きなこと

マグリットのキリン

帯には模写が得意という、役に立たない特技がある。
描くのは好きだが、得意といっても鉛筆描きまでがせいぜい。なので、似てるのはデッサンまでが限界だ。
まあ、そんなこともあってか昔から絵が好きだ。見るのは特に。
今でも中学の頃の美術の資料集やら画家のカレンダーやらが、本棚の奥で眠っている。

帯がマグリットの絵をはじめて見たのは、中二の時だ。
授業中、パラパラ捲っていた資料集に載ってたのは「ピレネーの城」という作品。
思わず目に止め、見入った。
マグリットを知っている人なら、あ~あれか。とすぐ目に浮かぶと思う。
とりあえずそれがマグリットとの出会いだった。

それからたいした変化もなく、帯は大学生になった。
大学に入って、でっかい本屋に行く機会が増え、本屋巡りが趣味のひとつになる。
休講の時間は決まって知人にチャリを借り、本屋探しをしていた。
定期内の駅を片っ端から降り、本屋によることも多々。
学校から家まで直で帰れば1時間だったにもかかわらず、いつも寄るため2、3時間は掛かっていた。
そんな本屋三昧の中、たびたび出会ったのがマグリットの画集の数々。
中学時代のことを思い出し、出会った画集は残らず買った。

有名どころの作品は画集でかなり見てきたが、帯が今でも一番好きなのは、この絵。
本の挿絵に使われたものらしいが、このキリンがたまらない。

d0061757_1142569.jpg


この絵を見て以来グラスを見るときに、このグラスに入るなら、きっとキリンはこんくらい…。などと目算したりしてしまう。

いつか模写なんかじゃなくて、人の心に残るようなこんな絵を描いてみたいな。
と、たまに思ったりしてしまうのですよ。
[PR]
by obi355 | 2005-06-03 23:55 | 好きなこと